リニューアル 久米島の久米仙 でいご 3年古酒 再再販 泡盛 1800ml 1 2 43度 100%正規品

【リニューアル!】 久米島の久米仙 でいご 3年古酒 泡盛 43度 1800ml(43度)(●1)(2)

リニューアル 久米島の久米仙 でいご 3年古酒 再再販! 泡盛 1800ml 1 2 43度 リニューアル 久米島の久米仙 でいご 3年古酒 再再販! 泡盛 1800ml 1 2 43度 1956円 【リニューアル!】 久米島の久米仙 でいご 3年古酒 泡盛 43度 1800ml(43度)(●1)(2) 食品 ドリンク、水、お酒 焼酎 1956円,/lutemaking211825.html,sportsnewsreviews.com,【リニューアル!】 久米島の久米仙 でいご 3年古酒 泡盛 43度 1800ml(43度)(●1)(2),食品 , ドリンク、水、お酒 , 焼酎 1956円 【リニューアル!】 久米島の久米仙 でいご 3年古酒 泡盛 43度 1800ml(43度)(●1)(2) 食品 ドリンク、水、お酒 焼酎 1956円,/lutemaking211825.html,sportsnewsreviews.com,【リニューアル!】 久米島の久米仙 でいご 3年古酒 泡盛 43度 1800ml(43度)(●1)(2),食品 , ドリンク、水、お酒 , 焼酎

1956円

【リニューアル!】 久米島の久米仙 でいご 3年古酒 泡盛 43度 1800ml(43度)(●1)(2)

名水が湧き出る堂井(ドーガー)に、夕暮れになると絶世の美女が現われ若者たちに神酒をふるまった…という言い伝えに由来する久米島の久米仙は、エメラルドに輝く海、緑豊かな山、良質な湧き清水など、酒づくりに恵まれた環境の中で、麹づくりから出荷まで一貫した近代的設備を活かして常に高い品質の泡盛(焼酎)づくりを目指しています。
また、春夏秋冬の涼風そよぐ地下貯蔵庫で自然のおもむくままに熟成を重ねた古酒は、クセがなくまろやかな深みのある甘さと、 あと口の爽やかさは時代にマッチした古酒との評。
その昔、名水がわき出す久米島の北部、堂井(ドーガー)に夕暮れともなると絶世の美女が現れ、野良仕事帰りの若者たちに神酒をふるまっては言いしれぬ酔い心地へ誘った。
人々はこれを宇江城山に住む仙人の仕業と噂しました。その久米島の仙人の言い伝えにあやかりました。
黒麹菌によって生み出される深みのある味わいと爽やかな香りがお楽しみ頂けます。
(1800ml=1.8L=一升瓶)
(900ml=五合瓶)
(720ml=四合瓶)
【沖縄県島久米島】
【kumejimanokumesen/awamori/shochu】

【リニューアル!】 久米島の久米仙 でいご 3年古酒 泡盛 43度 1800ml(43度)(●1)(2)

泡盛が、特に40度以上が好きでいろいろ頼んで呑んでいます。今までの飲んだ中で上位の美味しさだと思います。オススメです(*^^*)
とても親切でした^_^ 泡盛の46度はどこにも店頭で売ってないので助かりました^_^ ありがとうございます^_^

新着記事

京都市街から車で約60分。南丹市の「道の駅 スプリングスひよし」に、2022年4月、「DOD CAMP PARK KYOTO」がオープンしました。アウトドアブランド...

  • キャンプ場
  • hinata編集部
  •  2022/05/12

子どもの成長にともなうファミリーキャンプの卒業などから、ソロキャンプ人口は年々高まる一方。まず最初に必要なのはソロ用のコンパクトなテントです。軽量なのはもちろん、設...

  • キャンプ用品
  • 高橋さくら
  •  2022/05/11

音楽ライブとキャンプが融合したイベント「THE CAMP BOOK 2022」が2022年6月11日(土)、12日(日)の2日間にわたり、八ヶ岳の裾野に広がる富士見...

  • ライフスタイル
  • Makoto.K
  •  2022/05/11

寝袋のような商品をコンセプトに作られた「Rumpl(ランプル)」のブランケット。暖かさはもちろん、軽量で持ち運びやすく豊富なデザインから、海外の女性たちに人気を集め...

  • キャンプ用品
  • 高橋さくら
  •  2022/05/10

コールマンから、忙しくても気軽にキャンプ気分を楽しみたいママのためのアイテムが登場しました!いつもの公園に持っていくだけで、子どもと一緒に気軽にアウトドア気分を味わ...

  • キャンプ用品
  • C&M
  •  2022/05/09

アウトドアやタウンユースでも役立つカラビナに、一歩先を行くマルチな機能を兼ね備えた「FL10」が、クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」に登場し...

  • キャンプ用品
  • C&M
  •  2022/05/09

森林のサステナビリティに挑戦する皮革メーカー「ポルティラ」が、クラウドファンディングサイトMakuake限定で、害獣を「財獣」に変えるプロジェクトを展開中。ハンドメ...

  • ファッション
  • C&M
  •  2022/05/08

自転車に乗り、ゆったり時間をかけて地域を散策するポタリング。車でも、徒歩でもない。自分のペースで走りながら地域をめぐれば、いままで見落としていた景色に気づき、新しい...

  • ノウハウ
  •  2022/05/08

春の桜、夏の新緑、秋の紅葉、冬の雪――。さまざまな色彩をみせてくれるのが、熊本県阿蘇・久住の山々です。その絶景に加えて、100%源泉かけ流しの温泉に浸かれるダブルパ...

  • キャンプ場
  • 足立拓哉
  •  2022/05/07

2022年も本格的なキャンプシーズンに突入。毎週末のように、各地でフェスやイベントが開催されています。しかし、そもそも「キャンプイベント」がどのようなものかわからな...

  • ライフスタイル
  • Makoto.K
  •  2022/05/07

hinataと体験型アウトドアカフェ「REWILD OUTDOOR TOKYO」(東京・茅場町)の特別コラボが実施中。2022年5月31日(火)まで、期間限定のコラ...

  • キャンプ料理
  • hinata編集部
  •  2022/05/06

「High Camp Go!!(ハイ キャンプ ゴー)」から、ソロキャンプや焚き火料理に欠かせないアイアンスタンドが新登場。大人気のロケットストーブ「Bonflam...

  • キャンプ用品
  • C&M
  •  2022/05/06

ファッショナブルな商品でアウトドアシーンをより便利にしてくれる「N CAMP(エヌキャンプ)」から、ありそうでなかったミニサイズの本格薪ストーブ「テーブルエース」が...

  • キャンプ用品
  • C&M
  •  2022/05/05

森の中をマウンテンバイクで駆け抜ける、新しいアクティビティ「フォレストバイク」。都心から車で約1時間とアクセスのいい神奈川県・小田原の山に、充実したコースがあるとい...

  • ライフスタイル
  • 朝倉奈緒
  •  2022/05/05

オリジナルの焚き火が評判の尾上製作所のアウトドアブランド「ONOE(オノエ)」。そんなオノエから圧倒的な重厚感と存在感の鉄製焚き火台「焔城(ほむらじょう)」が登場し...

  • キャンプ用品
  • Makoto.K
  •  2022/05/04

パートナーや友人と2人で行くキャンプは、ソロキャンプともグループキャンプとも違う「ちょうどよさ」があります。「誰かと会話しながら、かといって頑張りすぎずにまったりし...

  • キャンプ用品
  • 高橋さくら
  •  2022/05/04

アウトドアで飲むワインは、大自然の中で大地の恵みを感じる、普段とは違った味わいを楽しめます。でも季節によってはすぐにぬるくなってしまったり、持ち運びのときにビンやグ...

  • キャンプ用品
  • C&M
  •  2022/05/03

他とは違う、「尖ったスタイル」でアウトドアを満喫するキャンパーを紹介する連載企画「僕たち○○キャンパーです」。記念すべき第1回に紹介するのは「0歳児連れキャンパー」...

  • ライフスタイル
  • 松本璃子
  •  2022/05/03

いよいよGW突入!2022年もキャンプの本格シーズンが到来しました。「今年こそ家族でキャンプを始めたい」や「ひととおりのギアはそろったから、最初に間に合わせで買った...

  • キャンプ用品
  • 高橋さくら
  •  2022/05/03

hinataと体験型アウトドアカフェ「REWILD OUTDOOR TOKYO」(東京・茅場町)の特別コラボが実施中。2022年5月31日(火)まで、期間限定のコラ...

  • キャンプ料理
  • hinata編集部
  •  2022/05/02